リンパマッサージ

リンパマッサージ写真1疲れていて、体調もよくない。
でも、病院に行くほどでもないというとき。

体の声を聴いてみましょう。

体の声を聴いて、体にたまった疲れを取り除く方法として、ゆいまーるではリンパマッサージを紹介しています。

 

 

自分でもできるリンパマッサージ

リンパマッサージ写真2リンパ液が滞っても、すぐに病気になるわけではありません。

しかし、リンパ液の循環は、疲労やストレス、食習慣、運動不足、気候や体調などに大きく影響を受けてしまい、さまざまなトラブルを引き起こすといわれています。

リンパ液の滞りを改善するため、予防するために有効なリンパマッサージ。リンパ液のスムーズな流れを促すマッサージのコツをおぼえて、「自分のからだを自分の手で癒す喜び」を味わってみませんか?

リンパマッサージは「治療」ではないので即効性を求めることはできませんが、自分の体と向き合い、自分で体をケアしていくことで、「少し疲れていても、自分で元気をとりもどせる」という安心感をもつことができます。

まずはリンパマッサージを体験し、自分でリンパマッサージをおこなうときの基本を身につけていきましょう。

リンパマッサージ体験

自分でおこなう「リンパマッサージ基本編」勉強会

自分でおこなう「リンパマッサージ実践編」勉強会

お気軽にお問い合わせください。ご予約もうけたまわります。 ⇒ ゆいまーるへのお問い合わせはこちら

 

ただし、次のようなときには、リンパマッサージを控えていただきますようお願いします。

熱がある

リンパ節がはれている

重症の循環障害感染症にかかっている

化膿疾患がある

心臓疾患がある

免疫にかかわる疾患がある

このほかに生理中、低血圧、喘息、甲状腺機能亢進症などがある方も注意が必要です。しばらくお休みしたり、刺激部位を避けたりすることも必要です。

状況によって、施術をお断りすることもあります。